❐交通事故 示談 Q&A

--------------------------------------------------------------------
Q:加害者は、保険会社に任せてあるからの一点張りで、話合いに応じようとしないのですが・・・。


A:加害者が示談代行付きの任意保険に入っている場合には、通常、被害者と保険会社の担当者の間で話合いがなされます。加害者の誠意のない態度に怒る気持ちも当然ですが、交通事故の損害賠償は金銭でいくらもらうかということになりますので、保険会社の担当者と話し合うほうがよいでしょう。ただし、保険会社の多くは、できるだけ賠償金を減らそうとしてきますので、納得いかない場合は、早めに専門家に相談してください。
--------------------------------------------------------------------
Q:事故の起こった翌日に保険会社から示談をしてくれと連絡がありました。すぐに応じたほうがいいですか?


A:焦っての示談は禁物です。示談をする前にこちらの損害額を算定しなくてはなりません。「損害額の算定をしないといけないのですぐには応じられない」と答えておきましょう。そして専門家にご相談ください。
--------------------------------------------------------------------
Q:交通事故に遭い、軽いムチ打ちになりました。すぐによくなりそうでしたので、保険会社との間で示談をしましたが、その後、症状が全く改善されず、悪化の一途をたどっています。保険会社にいったところ、示談は済んでいるから支払えないといわれました。保険会社に示談金以上の損害賠償を請求することはできないのでしょうか? 

 

A:事案にもよりますが、示談の際に予想しえなかった後遺障害により損害が発生した場合、それが事故との因果関係(交通事故に遭ったのが原因で症状が進んでしまうこと)ありと認められれば、損害賠償を請求することは可能です。
--------------------------------------------------------------------
その他、お気軽にご相談ください。
03-6265-1870